黒潮インコース 15H

PAR 4 HDCP 12
BT 445 RT 385 FT 360 LT 285

コース戦略

プレーヤーの技量が問われるミドルホール。R.Tから池まで280ヤード。残り120~130ヤード地点から、池方向へダウンスロープになっており、2打目が傾斜から池越えのショットを要求される。R.Tから230ヤードくらいで平らな場所に止めれるが、残り距離が140~150ヤード残る。ダウンスロープからのショットに自信がないプレーヤーは段の上から攻めるという手段が好手かもしれない。またグリーン右手前に広いアプローチエリアがあるのでここからアプローチ勝負も選択肢の一つ。

グリーン

右手前に扇状の下り傾斜があり、ボールのバウンドと転がりに大きく影響を与える。ボールが止まりにくいので、カップが奥に切っている時は攻めやすいが手前の時はロングパットより右からアプローチの方が攻めやすい。

黒潮インコース 15H