黒潮アウトコース 7H

PAR 5 HDCP 7
BT 560 RT 495 FT 480 LT 395

コース戦略

ティーグラウンドに立つと広々としたフェアウェイが視野に入り、いつも以上に力が入りやすいロングホール。フェアウェイ左サイドが狙い目だがラフまでいくと2打目が林越えになり2オンが難しくなる。グリーン手前に大きな池があり、レイアップの場合はエッジまで残り100ヤードの距離を目安に打ってもらいたい。グリーンは奥行きが43ヤードあり、大きなアンジュレーションがあるのでピンポジションを踏まえた第3打のクラブ選択を慎重に。

グリーン

右手前と左奥に大きなマウンドがあり、それらを避けるポジションを狙いたい。見た目以上に手前から奥へ受けていて、奥からのパッティングは距離感が合わせづらい。ピンポジションが左奥の場合は奥からアプローチの選択も頭に入れながら攻める必要がある。

黒潮アウトコース 7H